So-net無料ブログ作成
 当サイトで無料視聴可能な公式ミュージックビデオ ⇒  411本 

鈴懸の木の道で~ 略称 『鈴懸なんちゃら』 / AKB48(エーケービ48) _MV|PVはドラマ仕立て?メンバーは? [AKB48(エーケービー48)]

スポンサードリンク

鈴懸の木の道で~ 略称 『鈴懸なんちゃら』 / AKB48(エーケービ48) _YouTube公式MV|PV音楽ちゃんねる無料ウィキ
[ 動画 画像 視聴 歌詞 Wikipedia メンバー 発売日 カップリング AKBshow SKE 選抜 CD DVD ]



作詞:秋元 康 / 作曲:織田哲郎 / 編曲:野中"まさ"雄一 / MV 監督:北村龍平

『青春は、いつも何かを暗記していた。』

センターは松井珠理奈!

タイトルが76文字にも及ぶ、『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしま­ったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ず­かしい結論のようなもの』 の略称は『鈴懸なんちゃら』。

今作は、AKB48 34thシングル選抜 じゃんけん大会で
勝ち抜いた上位16名のメンバーによる楽曲です!

2013.12.11 ON SALE!!
※YouTube※

スポンサードリンク



ブログパーツ
[ 動画 画像 視聴 歌詞 Wikipedia メンバー 発売日 カップリング AKBshow SKE 選抜 CD DVD ]

正式名称は「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」

キャッチコピーはデビューシングル「会いたかった」以来となる設定なし。

2013年9月18日に日本武道館で開催された『AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会』でベスト16に入ったメンバーが表題曲に選抜メンバーとして参加していて、同大会で優勝した松井珠理奈がセンターを務めます。

2012年の「永遠プレッシャー」と同様に、AKB48・SKE48・NMB48・HKT48のオリジナル楽曲が収録され、それぞれのオリジナル曲が収録されるCDのタイプ名は、各グループの頭文字を冠しType-A、Type-S、Type-N、Type-Hとなり、劇場盤を加えた5タイプで発売されます。

表題曲のタイトルは、AKB48グループの楽曲としては最長の76文字となっているが、2013年11月11日にNHKホールで行われた『MUSIC JAPAN』(NHK総合)の収録中に、松井珠理奈によって、同曲の公式略称が「鈴懸なんちゃら」となることが発表されました。

その一方で、タイトルから「鈴木まりや」という略称もネット中心で生まれており、AKB48(チームA)・SNH48(チームSII)メンバーである鈴木まりや(本作には選抜されていない)自身もTwitterにおいて前向きなコメントを残しており、11月10日の『アッコにおまかせ!』(TBS)でも取り上げられたものの不採用の形になったそうです。

表題曲の作曲は織田哲郎が担当し、AKB48の楽曲で過去にカップリング曲「君のことが好きだから」・「走れ!ペンギン」の作曲を担当しましたが、表題曲の作曲は初となるようです。

表題曲は、2013年11月21日に日本テレビ系列(読売テレビ制作)で生放送された『ベストヒット歌謡祭2013』で初披露されました。

表面となるジャケット写真の撮影は新津保健秀、裏面のイラストは今日マチ子が手がけ、表題曲のミュージック・ビデオは、北村龍平により撮影され、学生時代に青春を共に過ごした少女たちが、10年後に同窓会で再会する物語という設定となっています。(撮影は栃木県足利市)

▼特典
AKB48リクエストアワー セットリスト ベスト200 2014 楽曲投票券 期間限定封入
生写真2種(初回製造分のみ)(M1+M2(全41種)からランダム1枚/TypeA M3(全16種)からランダム1枚)

▼メンバー
(センター:松井珠理奈)
チームA:菊地あやか(8位)、佐々木優佳里(14位)、田野優花(7位)
チームK:阿部マリア(5位)、北原里英(10位)、平田梨奈(3位)
チームB:大家志津香(9位)、名取稚菜(6位)、藤江れいな(11位)
研究生:土保瑞希(13位)、湯本亜美(16位)
AKB48 チームB / SKE48 チームKII:大場美奈(4位)
SKE48 チームS / AKB48 チームK:松井珠理奈(1位)
SKE48 チームE / AKB48 チームK:古畑奈和(15位)
NMB48 チームBII:上枝恵美加(2位)
NMB48 研究生:鵜野みずき(12位)

▼画像




[ 動画 画像 視聴 歌詞 Wikipedia メンバー 発売日 カップリング AKBshow SKE 選抜 CD DVD ]

>> トップページへ

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

nice!(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。