So-net無料ブログ作成
 当サイトで無料視聴可能な公式ミュージックビデオ ⇒  411本 

ヘビーローテーション / AKB48_YouTube公式MV|PV音楽ちゃんねる無料ウィキ[ 動画 画像 視聴 衣装 歌詞 意味 振り付け CD DVD メンバー ダンス 高画質 フル センター ジャケット 大島優子 Mステ エーケービー48 ] [AKB48(エーケービー48)]

スポンサードリンク

【MV】 ヘビーローテーション / AKB48 [公式]_YouTube公式MV|PV音楽ちゃんねる無料ウィキ
[ 動画 画像 視聴 衣装 歌詞 意味 振り付け CD DVD メンバー ダンス 高画質 フル センター ジャケット 大島優子 Mステ エーケービー48 ]



AKB48 17thシングル「ヘビーローテーション」
作詞:秋元 康 作曲:山崎 燿 編曲:田中ユウスケ

社会現象にまでなった「AKB48 17thシングル 選抜総選挙」。
ファン投票の結果、上位21名に選ばれたメンバーが歌う新曲のテーマは"Rock&C­ute"。
見事ファン投票1位を獲得した大島優子が初のセンターで務めます。

日本屈指のフォトグラファー兼映画監督の蜷川実花監督によるPV&ジャケット写真にも­注目。
※YouTube※

スポンサードリンク




[ 動画 画像 視聴 衣装 歌詞 意味 振り付け CD DVD メンバー ダンス 高画質 フル センター ジャケット 大島優子 Mステ エーケービー48 ]

キャッチコピーは「好きな人ができると、頭の中は、ずっと、ヘビーローテーション!」。

前作「ポニーテールとシュシュ」に続き、2種類の通常盤と劇場盤が同時に発売され、通常盤は、それぞれジャケットおよび収録内容が異なります。

大島優子が初めてセンターになり、初めてソロでのジャケット写真を飾りました。

本作の選抜メンバーは、前作「ポニーテールとシュシュ」の発売日前日から行われた、AKB48(10期研究生は除く)とSKE48全メンバーを被選挙者とする『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』で、21位までに入ったメンバーで構成されていて、そのうち12位までのメンバーが「メディア選抜」と呼ばれ、通常盤のフロントメンバーとなりました。

また、22 - 40位にランクインしたメンバーで「アンダーガールズ」が結成されました。

ジャケット写真のプロデュースと表題曲「ヘビーローテーション」のMV監督は蜷川実花が担当し、蜷川はAKB48がメジャーデビューする前の2006年夏からAKB48劇場に頻繁に通う古くからのファンで、かねてより関連作品を手掛けたいという気持ちが「猛烈に」あったため、本作で長年の思いが叶ったと語っていて、その後もメンバーの雑誌の表紙撮影などを手がけています。

楽曲のギターは元MY LITTLE LOVERで現The Birthdayの藤井謙二が弾いています。

AKB48リクエストアワーセットリストベスト100で、2011年・2012年と1位に選ばれる、史上初の2連覇となりました。

「ヘビーローテーション」とは本来、ラジオなどで頻繁に掛けられる曲のことを意味する言葉だが、この曲の歌詞では自分の恋人を24時間想う気持ちを表す言葉として使われていて、「会いたかった」と並び、バラエティ番組などでAKB48が取り上げられる際にはこの曲が使用されることが多いです。

メンバーの間では「ヘビロテ」と略することがあり、メディアでもこの略称が使用されることがあります。

第2回選抜総選挙で1位となった大島優子がこの曲で初めてセンターポジションに立つことになりました。

MVやジャケットでメンバーが着用しているのは、水着ではなくランジェリーで、これは蜷川が女子高の出身で、男性がいないときの更衣室ではしゃいだ時のことを思い出してこの格好にしたといわれています。

シングル表題曲のMVでは「ロマンス、イラネ」以来の屋外ロケなしでスタジオのみの撮影となっており、MVは歌唱シーン以外はセクシーなランジェリー姿での撮影でしたが、大島によると「蜷川ワールドに引きこまれ」、撮影指示も「好きに遊んでていいよ」という程度だったため、普段水着姿の撮影すら恥ずかしがるメンバーも打ち解け、全く恥ずかしがらずに撮影に臨めたそうです。

蜷川曰く、参加したメンバー全員が「3秒目を離しただけで爆睡し」「口は開くわ、半目だわ」状態になり、挙句に蜷川が「『あの股はヤバい!』っつって(隠すために)クッション置きに行った」ほどの寝相になる者もいたため、前田敦子に対しては「寝てもいいけどカワイく寝て!」と指示を出したと言われています。

衣装は選抜全員が映るダンスシーンにナポレオンジャケットにカラフルなスカートのスタイルのほか、10位までのメンバーのみがベッドルームでのランジェリー姿、テーブルを囲んでのネコミミのスタイリングと3パターンあり、スタイリング、衣装デザインは里山拓斗が担当しました。

『ミュージックステーション』では3回披露され、2013年7月1日に放送された『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』スペシャルに限り、いす取りゲームで優勝した山本彩(NMB48)のセンターバージョンが披露されました。

▼特典(初回プレス分のみ)
全国握手会イベント powered by ネ申テレビ 参加券
スペシャルホロジャケット仕様

▼メンバー
(センター:大島優子)
チームA:小嶋陽菜(7位)、指原莉乃(19位)、篠田麻里子(3位)、高城亜樹(13位)、高橋みなみ(6位)、仲川遥香(20位)、前田敦子(2位)
チームK:秋元才加(17位)、板野友美(4位)、大島優子(1位)、小野恵令奈(15位)、峯岸みなみ(14位)、宮澤佐江(9位)
チームB:河西智美(12位)、柏木由紀(8位)、北原里英(16位)、佐藤亜美菜(18位)、宮崎美穂(21位)、渡辺麻友(5位)
SKE48 チームS:松井珠理奈(10位)、松井玲奈(11位)

▼衣装


▼画像



ブログパーツ
[ 動画 画像 視聴 衣装 歌詞 意味 振り付け CD DVD メンバー ダンス 高画質 フル センター ジャケット 大島優子 Mステ エーケービー48 ]

>> トップページへ

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

nice!(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。