So-net無料ブログ作成
 当サイトで無料視聴可能な公式ミュージックビデオ ⇒  411本 

チャンスの順番 / AKB48(エーケービー48)_MV|PV [ 動画 画像 歌詞 視聴 CD DVD 選抜メンバー センター 売上 Mステ 写真 ジャケット 握手会 劇場版 前田敦子 高画質 ] [AKB48(エーケービー48)]

スポンサードリンク

チャンスの順番 / AKB48(エーケービー48)_YouTube公式MV|PV音楽ちゃんねる無料ウィキ
[ 動画 画像 歌詞 視聴 CD DVD 選抜メンバー センター 売上 Mステ 写真 ジャケット 握手会 劇場版 前田敦子 高画質 ]



AKB48 19thシングル「チャンスの順番」
作詞:秋元 康 作曲:小西裕子 編曲:生田真心

「あきらめないで、よかった」

2010年9月21日、日本武道館で「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」が開催。
じゃんけんで決定した選抜メンバー16名による前向きになれる明るいナンバー。

「チャンスの順番」のPVをフルバージョンでお届け!
※YouTube※

スポンサードリンク




[ 動画 画像 歌詞 視聴 CD DVD 選抜メンバー センター 売上 Mステ 写真 ジャケット 握手会 劇場版 前田敦子 高画質 ]

選抜メンバーは、じゃんけんのみにより決定され、リリースに先駆けて、2010年9月21日に日本武道館で開催された『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』が開催されており、このイベントで16位以内に入ったメンバーが選抜メンバーとして楽曲を歌唱しています。

イベントで優勝した内田眞由美がセンターポジションを務め、この曲で初選抜や数年ぶりの選抜となったメンバーが多かったため、楽曲の歌詞は「誰にでもチャンスは訪れる」という内容になりました。

楽曲のシングル盤は「Type-A」「Type-K」「Type-B」「劇場盤」の4種類がリリースされ、劇場盤は販路限定盤でサイト「キャラアニ」を通して発売されました。

特典として、Type-A、K、Bの3種(初回プレスのみ)には共通で内田眞由美、石田晴香、前田亜美、佐藤すみれが参加する「AKB48 19thシングルトーク&握手会」(関西・東海・関東)の応募はがきが封入され、劇場盤には「劇場盤発売記念大握手会」参加券およびメンバー個別生写真1枚(全48種類)が封入、通常盤の初回プレスを購入した全員が参加できる握手会は実施されませんでした。

キャッチコピーは「誰にもチャンスはある」。

楽曲のミュージック・ビデオは丸山健志(KRK PRODUCE)が監督を務め、ビデオでも内田眞由美がセンターポジションを務めているほか、石田晴香と小嶋陽菜が内田をサポートするサブセンターを務めています。

楽曲は2010年12月3日の『ミュージックステーション』出演時に披露され、バンダイナムコゲームス『AKB1/48 アイドルと恋したら…』のテーマソングに使用されました。

発売前日の2010年12月7日付オリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約47.1万枚を記録、発売当時、前作「Beginner」の発売前日付(56.8万枚)に次ぐ記録で、2010年度のオリコン年間シングルチャートにおいては、初日の枚数のみでKAT-TUNの「Love yourself」(本作発売直前における年間暫定10位)の累積売上を抜き、初日の売上のみで年間10位になりました。

暫定9位以上には嵐とAKB48の作品のみがランクインしていたため、本作の暫定TOP10入りにより、年間TOP10がこの2グループの作品で占められることになり、あまりアイドルを取り上げない『WHAT's IN?』が、「二大アイドル時代」と称して特集されました。

▼メンバー
石田晴香 内田眞由美 河西智美 倉持明日香
小嶋陽菜 小林香菜 佐藤すみれ 佐藤夏希
高城亜樹 田名部生来 近野莉菜 仲川遥香
中塚智実 前田敦子 前田亜美 松井咲子

▼画像



ブログパーツ
[ 動画 画像 歌詞 視聴 CD DVD 選抜メンバー センター 売上 Mステ 写真 ジャケット 握手会 劇場版 前田敦子 高画質 ]

>> トップページへ

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

nice!(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。